お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

incognitoのライブ見てきました。

福岡の夏は終わったんやないか!?

というほど雨続きで…
踏み台昇降の台を購入したレイコです。

昨日きて早速やってみたけど筋肉痛だよ!


そんなしょぼい足で向かったのは
incognitoのライブです!

知らん人がおったらいかんけん、色々貼っつけときます。

Best of Incognito

Best of Incognito

最新アルバムはこちら。

Amplified Soul

Amplified Soul

今回のライブツアーには、
初期メンバーの女性ボーカリストMaysaも参加しているということで、ファンにはヨダレものなのです。
うちも何回かライブ見に行ったことあるけど、Maysaはおらんかった。


あの人とあの人は悔しがるだろう…

生で
still a friend of mineと

don't you worry 'bout the thingが

聴けたことを!!
いや、信じられなかったもの。
何百回と聴いたこの2曲を聴けるとは夢にも思ってなかったから。
イントロが流れた瞬間鳥肌ものでした((((ToT)

このチケット金額でよかったんか!?と思うほどに贅沢な選曲でした。

ライブ最後のほうにメンバー紹介があったんやけど、イタリアやアメリカ、ジャマイカだったりととにかくワールドワイド。

音楽には肌の色や国籍は関係ないというブルーイの言葉を証明しているかのようでありました。

日本におったら、そんなことにはあんま感動せんやろうけど、アメリカにそのうち住む私は大丈夫なんだという勇気をもらえたよ。

CD買ってサインしてもらいました(^。^)
感動を伝えるべく、拙い英語で話しかけてみました(それこそ英会話体験行ってなかったら小心者だからトライしてねえ(笑))

彼は「プロじゃなくたって構わない、ご飯を食べたり、そういう生きている当たり前の延長線上に音楽が存在していて、あなたの人生をもっと豊かにするんだ。歌い続けてね。」

多分こんなこと言ってたんやないかな。

(T_T)
号泣しそうになるのを堪えるわたくし。


ブルーイの音楽に対する哲学に魂が救われた、まさにamplified soulな夜でした!


(旧友3人と麺通団でうどんすすれて話できたのも最高やったとです。福岡戻ってきて初の夜遊びでした。ソウルメイトよ、誘ってくれてありがとう!!)