お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

髪の毛チリチリにする予定。

今週のお題「今だから言えること」

ども、レイコです。
すっかり忘れとったことがあった。

今だから言いますね。


美容院に全然行ってない… |・_・)


くだらん!!!


オシャレを怠ってるわけじゃないのよー、
小さい頃からずっと白髪3割あるけん染めらないかんし。
ただ、我が子を連れて行くストレスがどうもねえ、でもうちの母に預けるくらいなら違うことしたいわー、などと延び延びにしてたら、髪が伸び伸びしてもうた。


うちの髪の毛は天然パーマです。
強いです。
真っ直ぐな髪に憧れて高校生のときには縮毛矯正してみたりしたけど、金の無駄…
開き直ってウェーブを出してますが。
今でもコンプレックスよ。

「ゆるふわにしてみたかったなあ」などと私の中の少女がたまにポツリと呟きますが、まあそれは無理なことだよ、と竹を割ったような私がなぐさめます。


ゆるふわな女性がいい風潮、やめれ!


女の中身はいっちょんゆるふわじゃねえからな!
見せかけようだけたい!!


せいぜい騙されとけ!お前ら!!!


誰に言ってるのかもわかりませんが、噛みつきました。こういうとこあるね、うちね( 。-_-。)


というわけでわたくしは見せかける髪の毛を持ち合わせておりませんので、パンチの効いたヘアスタイルにそろそろしてやろうかと思ってます。


(パンチで思い出したけど、パンチパーマのおばちゃんは最近みかけませんが絶滅危惧種なんでしょうか。)


Googleでcurly hairと打てばわんさか候補が出てきました。


日本茶の試験が終わったら、
心の中でIndia Arie / I am not a hairの曲をかけながら



「すいません、今さらビヨンセにしてください」



と恥知らずなお願いをしにいきますからね。


恥は掻き捨てとはよく言ったものです。


さ、バカはこの辺にして寝よ。
また次回。