お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

アメリカビザの進捗状況。(いつアメリカ行くんだと思われてそうだから…笑)

ども、アメリカに行く行く詐欺と周りに思われているんじゃないかと常に心配しているレイコです。

というわけで、たまにはアメリカビザ・グリーンカードの記事でも。


現在の進捗といたしましては…

at NVC(national visa center)

でございます。
どこやねん、そこって感じですよね(^_^;)

誰の役にも立たないけど、流れを説明。

まずi130という書類に付随して戸籍謄本とか写真とかもろもろをUSCIS(U.S. citizens and immigration serviceやったかな)というところに送る。

6ヶ月後

翻訳のサインが本人だから出し直して!という連絡

1.5ヶ月後

じゃ次はNVCというところの管轄になるから。連絡くるけん待っときな。

寝てもさめてもこない。年が開ける。

2ヶ月後

どもNVCでーす!ケースNo.とか送るからネットで手続きしてね!

ネットで入金する

数日後すぐOK
(金の取り立てだけクソはええ)

警察証明書を県警に取りに行ったりする

我が夫証明書含め全て渡す

夫、書類提出まで3ヶ月かかる(@_@)

NVCへ書類送付…あとは連絡待ち。

で。
今「娘さんの書類は受け取りました。30日ほど審査に時間がかかりますから。また連絡しますわ。」
とメールがくる。←イマココ!!!


あのですね、一緒に送ったんです、私の書類も…



なんでうちのはメールよこさんのや!

このボケカスがああああ!!!



基本、アメリカさんはこんな感じです。穴ぼこしかあいてない対応です。


メールで問い合わせると、
1ヶ月後に返信がきます。

もう解決しとるがな!


電話は、1時間待ってもつながりません。
数回、我が夫に電話してもらいましたが、ひたすら待ったのにしょぼい返答のみです。


ストレスしかたまりません。



あのね、日本のお役所、すごいから。ほんと。これだけは覚えといて!


この後、
「よし書類OK!じゃ健康診断を受けといて。あと東京にあるアメリカ大使館で面接するから!日時はこっちから指定するから。」

となるはずなんですが…
最短で2〜3ヶ月後、
書類不備を指摘された場合、また先が見えなくなります。

ちなみに、健康診断を受けられる場所は沖縄・神戸・東京にある指定の病院のみ。診断費はひとり3万円程度…。


渡米します!と報告できるのは面接日が決まらないと出来ません。
(面接のほぼ1週間後にグリーンカードが送られてくるのでここでようやくゴールが見えるという)。


いやー、あとちょっとのはずなんですけど。
連絡は寝てもさめてもきません。


気長という言葉は私のためにあるんやなかろうか。


一番辛いのは、アメリカでひとり頑張っている我が夫です。
たまには帰ってきておくれ…。


やっぱグリーンカードのことになると、私からは暴言しか出らんばい。
やけんあんま記事にせんと!
あー腹たってきた( -"-)

ではまた次回。