お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

Oaklandで生gospel聴いてきました。

ひょんなことから、車をゲットできた我が夫。


念願だった…


churchでgospelが聴けるやん!!!
ずっと歌ってたのに、なかなか遠ざかってたわ…。


なんで行けんやったかというと、
歌ってるchurchを探す

ほとんどがOakland
駅からも遠い
治安が良くないので子連れで歩き回るのはさすがに不安
( -"-)汗

ムムム…車しかないのか。


あー、アメリカって車社会。
日本で運転したことないし車も必要な地域にいたことのない私(^_^;)


車の恩恵をあずかりに行ってまいりました。

比較的近かったこちらへ。

highwayを降り立つと、なんとなくだけど別世界。

街に落書きがたくさん。
そして家の柵や窓が鉄格子。

ちなみにchurchは…
びーーっくりするほど広大!!!
駐車場、何台停められるんやろかってほど。
そして中に入ったらこれまた広い(@_@)
客席数1000はあるっちゃなかろうか…。
(真ん中の列から撮影)
f:id:nywreiko:20160404165532j:image

11:30スタートだったのですが、結構遅れて入ったけど、歌を聴けたのはそれから40分後くらい。しかも1曲(^_^;)
それまではずっといろんな人たちが説教(っていうのかな?)してました。その日はOaklandの市長まで喋ってた。

うちの英語能力ではいっちょん分からんやったけど、とにかく演壇に立つ人たち全員話すのが上手い!!
聞き手の感情に訴えながら話してるんだろうなあというのが伝わってきます。

gospelは、盛り上がってきたら観客席側もエクスタってきてスタンディングからのノリノリな感じで、便乗して私も参加しました(笑)
ほとんど周りは黒人で、アジア人のうちらはばりばり目立ちました。気にしてられんけど!

やっぱり生の歌はいいっ。
久々鳥肌立った。
はー、もっと聴きたかった。

帰りにOaklandをドライブしてみましたが、さっきまでは見渡す限り黒人街だったのにちょっと進んだらメキシカンの街。見渡す限りスペイン語の看板(@_@)
またちょっと進んだらチャイニーズとベトナミーズのお店がズラーッと並び、Lake Merrittというところでは高級住宅地かつ白人が多くなるという…。

人種のるつぼとは、Oaklandのことをいうっちゃない!?

結構なカルチャーショックを受けて家に帰ってきました。
面白かったな〜。

ではまた次回。