お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

アメリカの水でお茶をいれてみる。どれがおいしいかしら。(スーパー SAFEWAY編)

以前お茶の講座をやった時に、水の実験
をしてたのでした |・_・) ←忘れてた

水がまずけりゃお茶もまずい。
茶の味は水次第なのでちゃんと選ばないといけません。

うちの近所にあるのはアメリカのスーパー、SAFEWAY
車を運転できない私はとりあえずSAFEWAYで購入可能な水を買って試してみました。

以下6つ。
・refreshé
(SAFEWAYのPB商品)
・DASANI
(コカコーラのブランド)
・Smartwater
(GLACEAU社。蒸留水なのかな?)
・Arrowhead
(ネスレのブランド。どのお店でもよく見かけます)
・FIJI
(フィジーの水で硬水です)
(日本では大塚製薬が販売してますがこちらでもよく見かけます)
f:id:nywreiko:20160413162441j:image
右2つがpurified water、右3つがspringまたはmineral waterです。

ちなみにpurified waterとは水道水などをろ過した水です。それにミネラル分を足してたりするのかな。飲まず嫌いはいかんなと思って候補に入れてみました。


水自体を試飲後、熱湯でいれたものと水出しの2種を味見してみました。

私の主観ですが結果発表。

1位は…
Arrowhead!!

初めて存在を知ったんやけど〜(@_@)
お茶の香り・味が素直に出る。
断然良かった。

6位は…
FIJI!
さすがばりばり硬水。どうにもこうにもお茶の味が出ません。水色もひとつだけ薄かったです。

2位から5位は全てどっこいどっこい。微妙な味でした(^_^;)
ランク付けするのもなんだかな〜という横並び感だったので省略します。
CRYSTAL GEYSERが軟水らしいからおいしいかな?と予想してたのに意外とそうでもなかった。水の賞味期限かいてないから分からないけれど古かったりしたのかしら。

Arrowheadの水情報を調べてみることに。
主にカリフォルニアの数か所が採水地みたいですが、今回の水はどこのかラベル見ただけではわからん…。
硬度はどうなのかな〜と思ってサイトを見たけれど。

わ・か・ら・ぬ。

しょうがなくPDFの情報まで読むと、硬度40-205って。振れ幅大きいわ!

実験してみて、まあまあおいしいお茶がいれられることが分かって一安心。
軟水だからっておいしいわけでもないんですね。
それにしても日本のミネラルウォーターっておいしいのねえ…。
日本の皆さん、ありがたく毎日飲んでくださいよっ。

違うスーパーの水も試してみたので、それはまた次回。