お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

オンライン英会話のレアジョブを体験してみた。

ESLが夏休み。

f:id:nywreiko:20160621155416j:image

空き時間にシュー記事焼いとる場合ではない。(昨日は白玉こねてた。)

 

しかし他のスクールは遠い&子連れでは行けない、何より行くのがわずらわしい。

 
近所の国際カップルのおうちに通うことも考えてみたけれど…うーむ英会話どうしよう。
 
そうや!どこも行かんと英会話できるやん! 
 
と思いついたのがオンライン英会話。
調べたらレアジョブというところが毎日25分やって7000円くらい。安っ。
 
本当にいいのか〜そんな価格で。
 
低価格の理由は先生がフィリピン出身。
若干発音にアクセントがあるのかもしれないけれど、全然気にならないし、というかこんなにみんな英語を喋れるのになんで日本人は…(教育と言語の問題か)
 
で、体験レッスンをしてみて。
 
 
 
落ち込みすぎて1日這い上がれんかった。
 
 
 
自分のショボさにがっかり(*+_+)
 
 
 
普段負けず嫌いではないけれどあまりにも悔しすぎて眠れないし、ああ自分にもこういう一面があったのかと驚いたほど。
なおさらこのサービスを受けてみようと思ったねえ。
毎日額に脳みそに汗かかないとダメよね。とほほ。
 
別にレアジョブでなくてもよかったのだけれど、サイトがよくできてるし、フォローサービスもしっかりしてて、もうここでいい。満足。って感じ。
 
登録の時にgmailを立ち上げるボタンがあったり、
レッスン体験をした後に受けるカウンセリングへの流れもスムーズやし、
先生の検索もやりやすいし、
先生の発音も聞けるし、
教材も幅広く色々用意されとるし、
英会話のアプリも何種類か出しててそれもレアジョブをやってみようという気になる仕組みでよくできてるし、
ああ、かゆいところに全て手が届いてる。すごい会社!
 
茶道の師範が自分でお点前を説明したいとレアジョブを始めた、というのが私にグッと刺さりました。(笑)
 
というわけでしばらくレアジョブやってみまーす。
少し進歩するといいけど…
また次回。