お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

煎茶をマイボトルにいれて外でも飲みたい。味を劣化させずに美味しく飲む方法がありました。

7月。

日本はばりばり暑いみたいですが、

こちらは涼しい…というよりか寒い!!!

今日は最高気温16度、最低気温12度で風が強い…、

まさかのボア素材のパーカーを着るとは。

そして8月はより寒くなるそうな(@_@)

 

全然Summerじゃない。

 

ただ、なぜか半袖を着ている人がいっぱいいる…。

皮下脂肪がすごいのか知らんけど、体感温度の差が半端ない。

 

さて、日本茶インストラクターの会報誌「茶論」のバックナンバーを読みあさっているのですが、その中に

「店舗で日本茶をテイクアウトで出す際に、水出し(または氷出し)でお茶の濃いエキスを作っておいてホットはお湯を足し、アイスは氷や水を足して提供している」というのを読み。

 

なるほどね〜!!

 

お茶好きならば「外でも美味しいお茶が飲みたい。」と思いますよね。

トライしたことのある人は知っていると思いますが、急須でいれたお茶は時間がたつと美味しくなくなります。最初の美味しさはどこへやら?悲しい…。

カテキンが酸化され変質する

・お茶に含まれるタンパク質が徐々に腐敗しはじめる

のが原因です。

宵越しのお茶は飲むな、はまさにその通り。

 

茶の味は瞬間の美であり、フレッシュさを楽しむものと捉えて…

 

…といっても、どうにか持ち運びたいやんねー。笑

しかもあったかいのと冷たいのと飲み分けたい。

 

というわけでお茶エキスにトライ!

 

急須に5グラム程度(ティースプーン山盛り2杯分)を入れて。

 f:id:nywreiko:20160708170600j:image

40℃程度のお湯200mlを注ぎ。

10分程度待ってみました。

f:id:nywreiko:20160708170615j:image 

 

容器がでかすぎてミスっとうけど |・_・) 

f:id:nywreiko:20160708170653j:image

冷蔵庫にいれて5時間後、飲んでみました!

アイス。少し水を足して、氷を投入。

f:id:nywreiko:20160708170704j:image

ごくごくいけてこりゃあいいわ。

美味しくいただきました。

 

ホット。お茶:お湯=1:1.5〜2くらいで。

 f:id:nywreiko:20160708170811j:image

温度は60〜70℃くらいで飲みやすい。

さすがに急須でいれたてのあたたかいお茶と比べると香り・味ともに劣りますが、下手にいれたお茶よりすごく美味しく飲めると思います。

 

気温と自分の気分に合わせて、アイスにもホットにもできて、何よりすぐ飲めるってのがいいですね。一石二鳥が好きなわたしには良かばい〜。

ペットボトルのお茶より経済的やし美味しい。

マイボトル派のオフィスレディに。

あとは自分はあたたかいのを飲みたいけど、子どもは冷たいのを飲みたがる(←我が家)場合にもいいですね。

暑い夏だったら基本はアイスだけどクーラー効きすぎて寒いときにはホットだったり。

(もし残ったらお酒にいれてみたり…笑)

明日もトライしてみよう。もっと美味しいお茶エキスが出せたら、またもっと簡単に作れる方法があったら追記します。

 

ではまた次回。