お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

我が夫の誕生日でした。

誕生日どこ行きたい?と聞いたら

「BENIHANA」に行きたいと言うので行ってきました〜。

私は名前しか知らなかったけれどアメリカで最も成功した日本人、ロッキー青木さんがオーナーのレストランです。みなさんご存知??

 

どうして成功したんか、この目で見せてもらおうやないかい!

 

 

(なぜかチンピラ風)

 

 

(キンピラやないよ)

 

 

鉄板焼きでシェフが華麗に?色々焼いてくれました。

f:id:nywreiko:20170118022806j:image

ちかっぱ失礼なイメージやけど(^_^;)アメリカ人って不器用だから魅せるコックさんなんてできるんかな?と思ってた。

 

最初のパフォーマンスでナイフ落としまくってたけど、おじちゃん頑張っておられました。

 

我が夫

「もっと練習が必要やな」

典型的な日本人のコメントありがとうございます。笑

 

皿の上には一口サイズに切られた何か(エビとか肉とか)が、ばさーん!と雑な感じで置かれるけど、総合して面白かったです。子どもにチャーハンの残りをちょっとあげるだとか、皿に塩をかけてみるパフォーマンスしたり。

人がワハハと笑うように色々やるって、エライよねえ。私の感覚はアメリカ人か?笑

味はたいてい醤油と脂とニンニクきかしときゃ文句ないやろ!というもの。これ受け入れられるんだな〜と思いながら食べてた。

ステーキハウスやプライムリブのお店に行く層がここに来ていると思われました。食べてるものは同じだもんね。

f:id:nywreiko:20170118025734j:image

最後にjapanese green tea も出てきました。味はいわゆる寿司屋の粉茶で美味しくはありませんが…。でもコースの終わりがお茶である、というのはエライと思う。

 

ロッキーさん、美味しいお茶出しませんか?私がどけんかしたいな〜。

 

そういや、誕生日を祝いにきてるグループばかりおったなー。いたるところでハピバースデーが聴こえまくる。

そりゃそうだ、月〜木のディナーは30ドルオフなんだもの!太っ腹クーポンをもちろん使わせてもらいました。

 

それにしても、アメリカではエンターテイメント性がとにかく大事だと学びました。

 

日本茶もそうしようか?笑

怒られる??笑

 

今朝、我が夫の両親から誕生日おめでとうメールがきていました。

 

私に。

 

基本、Gmailを全く見てない我が夫。私が経由地になっています。

 

(転送しておきましたけどね!ヽ(^o^))

 

未熟児で産まれて、小さい頃に大病をして…なんて親不孝者だろう!!

我が子だったら胸が引きちぎられそうな気分になる。

 

この子は20歳まで生きられない、と両親は覚悟していたと思う。

 

 

でも、37歳のおじさんになりました。笑

 

 

別に何をするわけでもないけれど、人は元気に生きてるだけで充分。

それ以上は何もいらない。

 

 

大事な人の誕生日を今年も祝えた。それがありがたいのだなあと我が夫の両親から私も学ばせてもらいました。

 

 

ではまた次回。