お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

つけまつけん/女の本音と建前。

さて、先日アップしたシャンパン飲み放題の記事より、気づいたこと、まとめ。

女性向けの曲を作ったり歌ったりしているレイコですが、

性格が中性的ということもあり、女性らしいことはほとんどしません(笑)

高校から理系、大学も男子が多い中にいたのもあり、話が合うのは圧倒的に男性が多いです。

つけまつげ見たら、

普通は

「つけてみたいわ、素敵になるかしら私!」と思えばいいのに

「1Fにつけまつげをこんなに展開させるとは、ビジネスチャンスなのだろう」と思う私は…

どうかしてるぜ!!(ブラマヨ風で)

ついでに、

つけまつげにかける情熱と時間に対しての費用対効果はどうなんだ、とも思う。

つけまつげ付けておけば、男が確実に釣れるわけでもないしなあ(笑)

自分に自信を持たせるため&同性の目を意識してやってるんだと確信。

ダイエットも一緒。

というわけでいわゆる一般女性の感覚とずれている私は同性と話してると、

「今あなた違和感を覚えたでしょう…ごめん」

と心配するタイプです。

(この前集まったメンバーに対してはそんな気兼ねすることはなかったけどね)

K=空気 Y=読みまくる ほうのKYになり非常に疲れます。

なぜなら女の言動は本音と建前でできています。

簡単に例を出してみると「なんだか年上に見られて…」と言われた時に、

本音

「そりゃ、あんた老けとうもん…。気にしとるんなら、若返りでググッたらいいやん。」

建前

「えー、そんなことないですよ!そう見られるのは雰囲気が落ち着いてるからじゃないですか?」

となる。

初対面に近い女性に対しては非常にためらいます。まあ120パーセント本音なんて言いません、もちろん。

だって、感覚ずれているんだものー!

そして

「お前は鋭いナイフに毒を塗っている奴だ」

と数人に言われたこともあり、すごく気をつけていたりもします。

(これは毒ガエル。)

ざっくり斬って再起不能にしちゃいかん!

大人になればなるほど、女性は女友達ができなくなるとはよく言う話だけど、この本音言わなくなりすぎるのが原因じゃなかろうか。

素じゃないから、やっぱりnatural がいいと思うんだけどなあ。めんどくせえよ。

このずれた感覚のせいで、

女性観察→思考→発見→歌詞を生み出す 行為につながっていることに気づきました。

私の中で、これは大きな気づき。

ずれているから…

必死になって見つめている。

なんか結構整理されて色んなことに説明がつくようになったなあ。

でもたまには本音言わせろよ?(笑)

あなたは私寄り?さあ、どうでしょうか(^_^)??