お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

歯医者でこんなに衝撃を受けた人はいるのだろうか?

寒いからサボっていたわけではありません…

とある理由で更新できてません…

そしてなんだこのタイトルは!?普通の日常やんけ!とお思いでしょうが…

私には大事(おおごと)なのです!!

まず。

歯医者がキライすぎて、少なくとも7年は行ってません。

小さい頃にひどい痛い怖い思いをしたトラウマが。

銀歯が外れようが、キライなので行かずになんとかやり過ごしてきました…

そのくせ、歯磨きには自信がありません。

だから歯を見ないで生きてきました。

ええ、重症ですね。

が、とあることがきっかけで「何が何でも」行かなければならなくなりました。

( -"-)チッ

1歳児を連れて行けるところは無いのだろうか!?と探したら…

品川区戸越銀座の

うらなか歯科クリニックさん。

素晴らしいわ。

今時は私のニーズにこたえてくれる歯医者さんがいるのね(ノ_・。)

もう昔とは違うんだなあ。

というわけで、早速受診してみることに。

中に入ると、診察いすの後ろにキッズスペースが!

受付のお姉さんが相手してくれて、

しかも我が子が室内をウロウロしても、

優・し・い((((ToT)†~~~!!!

いつも冒険家の我が子、連れ戻してはまた這いずり回りの繰り返し。

↑手が滑って落とした何かを拾い食い。やめてくれ。

日々手を焼いている私としては、目からウロコ。

「許してくれるの?このハンパない行為を?このおてんばさんを?本気なの??」

診療中、感動まで覚えるわたくし。

今日はまず歯の状態を確認、レントゲン、歯石掃除をやってもらいました。

今時はレントゲン撮りなさるのねー。

ハイテクやー。

てか、当たり前なの?

もしかして時代遅れすぎてダメ?今日の記事は(笑)

痛くないけれど、おそらくズタボロであろう私の歯をうまく励ましてくれながら今後の治療を親身に考えてくれる先生。

優・し・い((((ToT)†~~~!!!

歯のおそうじもしてもらいました。

歯石掃除なのかな?

前歯の隙間、少し虫歯っぽくて非常に気にしてはいたんですが…なにせキライだからさ、見ずに放置してまして|・_・)

でも掃除してもらったら、目立たなくなった!!!

そんなことありえるったいね!?ひえー!!

「歯肉炎を防ぐためにも、歯間ブラシを使ってくださいね」と教えてくださる先生。

隙間が広がって、すきっ歯になりそうなので存在すら完全否定してたんですが…

使ったほうがいいとは(@_@)衝撃すぎる。

10本500円なので、その場でありがとうの気持ちも込めて、即買いしました(。-_-。)

ちなみに「歯はちゃんと磨けてますねー」とのお言葉。

これにも衝撃。

今日で価値観が180度変わった。

自分に難あり、ということがはっきりと自覚できた。

愛煙家がタバコをやめたら嫌煙家になった位、変わったわ。

この歯医者さんがアタリやったと個人的には思ってますが、(比較できないのでわからん)子連れのお母さんにはオススメです!

とりあえず今日から楽しく歯磨きしとります。

また月曜日に受診さぁ ☆〜(ゝ。∂)

最後に、「何が何でも」行かなくてはならなくなったきっかけは…

次かそのまた次になるかもですが、発表いたします。この記事はその前フリです(笑)

引っ張るぜ!待て次回!