お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

サンフランシスコまでの長い道のり

ども、レイコです。

今回はサンフランシスコ移住についてですね。

そもそも、そもそもですよ。

いきなりの話ではなくてですね。

私的には5年にわたるプロジェクト?いや、10年以上か??

ことの発端は、

大学時代に、友達と初の海外でサンフランシスコ旅行したときに、

「ああ、ここに住むことになるだろうな」

と湧いて出た気持ちから。

「住みたい」じゃなく。

なんの根拠もないから、変だけどなあ、と思ったのを覚えてます。

そのあとすぐに知り合った我が夫はアメリカ生まれの国籍持ち。

「ああ、そういうことか」

と思ったのを覚えてます。

アメリカ行きが決まった際に、この話をしたら、

我が夫には

「お前…偽装結婚だったのか……」

と言われました。

キサマ、偽装するんやったら、10年以上もかからんともっと賢くやるわボケ!!!(笑)

「手持ちのカードから、そのジョーカー、出しなさいよ!」と定期的に言ってましたが。

こちらとしては、子どもが産まれる前の方が動きやすいだろうと踏んでたのが…

妊娠が分かった位から

「アメリカに移住しよう」

と言い出しました。

(原発問題も理由のひとつです。深くは述べませんが。)

いやしかし、お尻が重いってば(笑)

東京に住んで8年くらい(多分)になりますが、

特に子どもを産んでからというもの、

「東京から出たい」という気持ちが強くなり。

(もちろん同僚や友達など、貴重な出会いもありましたし、みんなには大変感謝しています!)

でも、まあ、合わない。

8年も住んでたんだから、もういいっしょ。

東京では、多くの人が話しかけてはきません。

ただ、こちらが働きかけたら、いっぱい返ってきたり。

心の扉を閉めている人が多いように感じてしまう。

最初から開けときゃいいやん、って思ってしまう。

もちろん、その人なりの優しさかもしれないし、それを求めている人もいるでしょう。

臆病で敏感すぎる私は、警戒しながら人の扉をたたくのにも疲れたし、

みんなのマネをして扉を閉めたままにしておくのにも、疲れました。

東京のビートに合わせて、寿命を削って生きてくのにも、疲れました。

多分、私のBPMは、70か80くらい(-_-).。oO

パーソナルスペースが意外と広い私には狭さにもついていけず。

もう使いもせずに折りたたんだままですが、一度ベビーカーで山手線乗ってみたらわかります。「邪魔」というまわりの心の声ばかり聞こえてきます。

その人が悪いわけでもないし、お母さんが悪いわけでもない。

ただひたすら、狭いんだもの。心も狭くなるに決まってる。

郊外や、地元の人はそうでもないんだろうな。

ただ、移るにも我が夫の仕事では難しかったし、それができないのなら、いま自分の居場所をがんばって作ろうとするのはやめようと考えるようになりました。

おかげで去年は八方塞がりでした。

アメリカ移住費用のため、無駄な出費はなるべく抑えないといけない。

今までやっていたゴスペルは夜クラスしかないので通えない。

新しいことを始めるにも、仕事に就きたいと思っても、すぐに渡米するかもしれない状況では何もできない。

夫がインタビューを受けてる先の企業はOKをくれそうで先延ばしにしているような。

母乳トラブルとくすぶった気持ちを抱えたまま我が子と四六時中べったり。

五里霧中とは、まさにこのことよ…

ただ、同じような毎日が過ぎているだけ。

何もできない、羽をもがれたような感覚。

「このまま」の状況であることから抜け出したいのに、自分の力では抜け出せない。

悔しさから、これからのことを考え続けていました。

(以前に天職についての記事を書いたのは、そういう状況からでした。)

2014年になったら、あっさり決まった(笑)

そんなもんですかね。

あまりにも待たされすぎたので、まだ若干信じきれてなかったり(; °_°)

てか、サンフランシスコに移住だなんて、嫉妬だわ。

私が私の知り合いだったら、間違いなくそう感じるわ(笑)

住んだら、そんなに甘くないったい!

ということだけはなんとなく分かっとうけん大丈夫(何が大丈夫だ)

まず、わたし英語喋れないから。

致命的ー!フー!!

コーラスできないコンプレックスの次がこの英語が話せないというやつです。

臆病者なので常に

|・_・)

こんな感じ…しまえとーと。

その前に、CR1というビザを取得しないと私達母娘はアメリカには住めないので、我が夫は3月に渡米し、福岡の実家で待機です。

どれくらいの待機かって?

半年ですんだらねー、いいほうかもねー((((ToT)†~~~

オバマ、頼むよマジで…

というわけで、私自身はもうすぐ福岡生活です。

アメリカムードはゼロということでまた次回(笑)