お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

そういや、我が子歩いてました。

ども。

5月12日、誕生日だったレイコです。

いえーい!


いや、待てよ。

四捨五入したら…40になるんですけど。


((((;゚Д゚)))))))


ゾッとしました(笑)



死が近づいてきたな、と感じてしまってどうにもこうにも…嫌です。性格的に。



気分が滅入りそうなので、たまには我が子日記を(^。^)


今1歳5ヶ月ですが、

1歳4ヶ月くらいにようやく歩き出しました。


「歩くのは遅いほうがいいだとか、1歳6ヶ月までに歩けばOKとは言うものの、あと2ヶ月しかないやないかー!ビビってつかまり立ちばっかしてんじゃないよっ。」

と思ってたので一安心です。

じい様は、アンパンマンの押し車で毎日特訓させたり(笑)


数歩だけですが、歩いた時の

偉そうな、

誇らしげな、

一丁前な、

ニコニコ笑顔は見てて面白かったです。


またずっこけても、立つ。

こけては、立つ。

立っ…こける。

でも立つ。



すごいよなあ、人って。


おぼつかない歩きが少しマシになった位で、靴を履かせて外歩きをさせてみました。


小さい手を握って、一緒に歩く。

子どもといえば、手をつないで親と歩いてるイメージだったんですね。

昔か全然想像つかなかったのに、いつの間にか実現している。


1年前は信じられなかったなあ。

立ってんだもんなあ。

歩いてんだもんなあ。


ああ、私も子どもを持ったんだなあ。としみじみ。




ただ、


次の瞬間、




私の手をぶんっ~|ノ∵|ノ


えっ (@_@) ←私



スタタタター





…き、キサマあっっっ!!(笑)



逃げ出すなー!!!



「あたちは拘束されるのが一番キライなのよ!」

と怒っている顔。

そうでした、

あんたはそうでしたよ…


「あたちはね、自由な風なんよ!母ちゃん!外行きたい!」





…どこの不良娘じゃゴラアアア!!!



まあ、さすがに私が見えなくなるようなとこまで1人では行かないだろうと、試しに安全な場所で我が子を放つ実験をしてみたところ。



見えなくなるとこまで



スタタタター




て、てめえ!!!

親がおらんくなって怖くねーのかっ!!!(笑)



結論→必死で追いかけ、目を絶対に離してはならない( -"-)


「あー、あたち疲れたわ。グーグー。」


これから足が速くなったら、

マジであのリュック式の綱がいるかもしれんやん…

寝顔を見ながら、

世間体より安全を選択すべきな気がしている新米母でございました。

早く賢くなってくれー!