お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

普段使いの急須を新調。チャイチワークスさんより購入。そしてコンセプトを考えてたらまた夜中。

最近、昼寝をして夜に活動しております。レイコです。

(本当は朝のほうがいいんやけど我が娘が私がいなくなったのを察知して起きるという( -"-))

 

さて、以前記事にした水玉急須を

普段使ってたのですが

 

注ぎ口のところが数ミリ欠けてしまった…

ぶつけてないのにっ( ;  ; )

徐々に欠けが広がりそうなので、だいぶ凹みながら新調することに。あああ…。

 

気を取り直してamazonで物色してこれにしようかな?と買おうとした時に

ふとチャイチワークスさんのサイトも見ようと思いついた。

なぜなら、オーナーの市川さんがセレクトしたかわいい茶器が買えるからです。

以前も気に入った急須を発見、また水玉急須の黒も取り扱ってて、一緒だ〜と勝手に親近感を覚える(笑)

 

そしたらですね。

買おうとしたものがたまたま売ってたっ!!!!

親近感MAX!!!

 

今回は渋めのチョイスです。黒。

 

なぜ黒かって、白は手入れが大変だったからさ…(変に潔癖なところが災いする)

 

そして手元にきたよー!

 f:id:nywreiko:20160701173608j:image

わーいわーい!

 

お茶も買ってみました。

 f:id:nywreiko:20160701175051j:image

受け取ってみて、

こういう配送品というのは送り手からの思いやりをどう伝えるかというのが大事なんだなーと。

一言添えたり、こういう活動をしてますよ、とか

急須をしっかり梱包してくださったり、包みが素敵であったり。

f:id:nywreiko:20160701173808j:image

押し付けがましくなく、そっと寄り添い、心が温かくなる。

 

そしてNEW急須はめっちゃ快適です。

f:id:nywreiko:20160701173537j:image

梅原タツオさんという方の作品。

愛知県半田市 株式会社サンウェイ・ジャパン ビジネスインフォメーション 常滑焼陶芸作家紹介 三代北龍 梅原タツオ

調べたら結構いかつい男性だった(。-_-。)

取っ手が前のより少し長いから持ちやすい。中も広々しててお茶の葉ものびのび広がります。ルルル〜!買って良かった!

 

===

娘が幼稚園に行きだす9月まであと2ヶ月しかないことに気づき(*_*)

日本茶大使としての活動もせないかんことに気づき(*_*)

 

眠れぬ日々を過ごしてます(@_@)

 

 

コンセプトを固めていかなければ。

言語化。

 

日本人や日系の方向けにはなんとなく固まっているけれど、

アメリカ人に向けてどう発信していこうか…

 

イムリーにとある方からこんなメールが。

「お茶業界が考えないことをやる。」

 

そうや。私はお茶業界の人でもなんでもなかった!!

こり固まってしまった思考をこの一言で解放してもらった気がしました。

ずっと歌をやってきたせいでエンターテイメントの心が染みついてる私。

やっぱり「Wow!!」と言ってもらってなんぼやと思う。

 

 

ここはサンフランシスコ。

 

どんな気質をもった人がいる?

 

そして誰が日本茶を好むのだろう? 

 

徐々に見えてきた、ような…。

どげんやろうかね〜!?(いきなり博多弁 笑)

 

そして今日も夜中2時をすぎるのである…眠い。

 

また次回。