お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

2017年ようやくこちらも明けました。新年なのでお日様拝みにいく。その2

さてお日様。

 

初日の出を見る習慣はどっちの実家にもなかったのだけど(私は早寝遅起きなので無理…)近所にサンフランシスコやオークランドなどを見渡せる丘があるので家族3人歩いてみる。

 

丘にたどり着くまで15分くらい歩かないといけない。普段恐ろしく歩かない抱っこ娘もなぜかよく頑張って歩いた。新年だから?

結構急な斜面もあるのに、ちゃんとひとりで登りきった娘。新年だから??

 

としか思えないわたし。笑

 

我が夫は撮影しだす。

f:id:nywreiko:20170102171124j:image

 

眩しいおてんとさま。

昨日でも今日でも、変わらない。

 

我が娘は2017年の初日でも変わらずに朝からオモチャでせっせと遊んでるのを眺めてて、

 

そうだよなあ。

 

私はカレンダーで動いているけど、大晦日でも元旦でも、いつであっても変わらない貴重な1日なんだよなあ。

 

と本当にせっせと遊ぶ彼女が眩しく見えた。

 

ちょっと寒いけど、やっぱり素敵なところだな。ここは。

f:id:nywreiko:20170102171143j:image

知ってましたか。

 

山は登ったら

 

くだらなければならない。

 

当たり前。

 

 

わざわざ聞くほど、すかん!!!!

 

 

パラグライダーとかで降りれんのかな!といつも本気で考える…。

 

どんくさい&痛い記憶を強化して覚えこむ脳みそを持つ私は、下りがとにかく苦手。

 

小石でズルッと足を滑らすのがなによりも恐怖!!!!

 

娘は我が夫とスタスタ歩いて先に行く。

 

私は怖がりながらのへっぴり腰かつ超スローペース。

 

娘が心配そうにこっちを振り返る。

我が夫は「お母さんはほっときゃいいんだよ。」と私の扱いを分かっている。笑

 

大丈夫よー、と声をかけながらも顔が必死。

 

そんな母を見続け、

「おかあしゃんこわいと?だいじょうぶよー。◯◯ちゃんがおかあしゃんこけたらね、だっこしてとめちゃるけん!」

 

としっかりとした表情で、小さい両手を広げて私を守ろうとしてくれた。

 

 

いつもは「〜してよ、〜ちょうだい」と始終ピーチクパーチク言ってるだけのわがまま放題に見える娘。

でも、彼女のなかに優しさがしっかりと備わっているのだと分かって、そして私はその優しさに触れることができて嬉しかった。

 

そもそも、わがまま放題なのは彼女ではなく私であり、そんな至らない母をありのまま受け止めてくれてたのが娘なんやないの。

 

ごめんね、気がつかんで。

ちゃんと育ってくれとったんや。

 

 

2017年始まりから大事なことを教えてくれて、ありがとう。

 

 

 

ではまた次回。

 

=====
★アメリカにて日本茶の教室やってます。お茶ブログも更新中。
JAPAN TEA STUDIO 108
japanteastudio108
 
Facebook
いいね!押していただけたら嬉しいです。
https://m.facebook.com/japanteastudio108/
 
Instagram
フォローミー!笑
JAPANTEASTUDIO108 (@japanteastudio108) • Instagram photos and videos