お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

ロンドンオリンピック。

こんにちは。今年の8月はなんといってもオリンピック! 寝不足の方も多いでしょうね。 人ごとです(笑) 妊婦はなんにしろ眠いんやぞー! 10時には自分を消灯することになってます。 それと、観戦しない理由は 「ドキドキ・ハラハラがすごく苦手になった」のですよ。 ホルモンバランスの関係らしく、心が安定を求めているようです。 点が入った・入らない、負けそう・勝ちそうとか。ハラハラ。 まー!心臓に悪いこと!!(ばあちゃんか) 負担になるようなことは、極力排除ね! なんでも、のんびり・ゆっくり になりました。 (確実に今だけの症状だろう) 一応yahooニュースで結果は見てます。 ○○年ぶり、とか初の快挙!が多くて喜ばしいことだよね!! でも、金メダルが取れない。って言ってる人の声も聞こえてくる。 (自分の息子には甘いどこかの知事さんとか。) どんどん弱くなっていくとか、 毎年メダルを取っていたのに今年は…とかさあ。 失敗した選手には、「SEPPUKU」してお詫びしろ!と言わんばかりな日本独特の何かがまだまだ潜んでる気がします。 あと、金メダルが取れる取れないを国の栄枯と過剰に重ねたりして、行きすぎやないか?? もともと1億ちょっとしかいない人口やし、農耕民族やし。現実はそんなもんです。 わーわー言っても、時が過ぎたらすぐ忘れるやん! 4年間必死に努力してきた選手が、全世界から一堂に集まってるわけですよ。 誰が1位をとってもおかしくないはず。 同じ国民として、日本の選手がオリンピックで頑張ってるのを応援しようぜー。 見る側に、スポーツマンシップが必要じゃないかと思った今日この頃です。