お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

<グルメ道>季節料理 ふじ@中目黒

こんばんわ。レイコです。
今日は、この前会社の方に連れていってもらった小料理屋をご紹介。

ホームページは、ありません。
かつ、中目黒の住宅街にひょっこりあるので、
方向音痴には、絶対にたどり着けない場所です。

聞いたところ、業界人がよく来るお店のようで
私の好きな秋元康さんもけんちん汁を食べにくるそうな。
著書「世の中にこんなに旨いものがあったのか」にも出てきたお店です。

ちなみに、私の秋元康ファンになったのは、
「さよならにもルールがある」という本を読んでから。

さよならにもルールがある (角川文庫)
秋元 康 柴門 ふみ
角川書店
売り上げランキング: 357505

小学1年生からとんねるずが好きなので、もちろんファンではあったけど
この本を読んで、若き私は本当に救われたのです。

「会えたらどうしよう」と舞い上がり
神様と何を話すかシュミレーションしまくるワタクシ。仕事そっちのけ(笑)

ドアをがらっ。


…いない(笑)

気を取り直して、色々注文してもらう。
クジラの刺身!

Image546.jpg
福岡にいたときは、我が家にはたまに出てたので抵抗もなにもなくペロリ。

うんめえぞ…びびる……。

次に、大間のマグロ刺身!

Image547.jpg
これはすごい。グルメレイコも満足じゃ。(殿様目線)

他にも、美味しいおかずたち。タケノコ炒めとたまご焼き。本当にうまい〜!

Image548.jpg

ここは、とても希少な良いお酒があるらしく、
めったに飲まない私も必然的に飲まされました(笑)
黒龍ってお酒なんだって。

すっ と喉を通り抜けていく…

飲みやすすぎて、びっくり。
こんなにおいしい日本酒は初体験よ。


「私の血は日本酒でできてるのよ」と言いたくなるわ!



パクってみたら、アル中が発する言葉になってしまった(涙)



さて、ここの名物はおやじさんとおかみさん。
ギャンブル担当がおやじさんで
胃袋とほほえみ担当がおかみさん。
「ここまでくるのに色んなことがあったんだろうなあ…」と思わせる
年季のはいったやり取りがツマミになります。
暖かいステキな夫婦でした。

ちなみに、会社の方2人と同じくらい飲みましてね。
2人はケロッピになりましたが、わたしだけケロっとしておりました(笑)
ちなみにちなみに、お会計はゲロッぴ高かったです。言えないレベル。(お酒のせい)

言っときますが、酒豪ではありません。
2人が弱いのよっ(多分)


マイナスイオンが出とる感じのお店やったなあ。

こんな良い思いさせてもらって、レイコはツイてるぜ!

Kさんありがとうございます。Yくん、ゲロ分ちゃんと働いてください(笑)


自分の力で、ここにもう一度訪れることができるよう頑張らないとね!!