お茶の国の人だもの。

by natural yellow woman. 日本茶インストラクター16期。福岡出身で八女茶をこよなく愛しております。カフェインに弱いのがたまにキズ。San Francisco(というよりは)East Bayから日本茶を広めるぞ!

終わりなきビジョンへの旅 第3回目

さあ3回目、

ビジョン探しはどこいった気もしますが、今回は質問編で〜す。

 

自分のことをわかるために、こんな質問に答えましょう!というのがあるんですが、

■「あなたは、10年後どんな人になっていたいですか?」

■「あなたは、どんな時に心からの満足感や喜びを感じますか?」

 

なーんか、ピンとこないっす。

 

そんなこと説明できてたら、そっちの道あるいとるわ!ボケ!!って気がしませんか。

 

しかも大げさなことを言わないといけないような質問はキライや(笑)

 

なので、勝手に変化球。

1、「あなたがどうにもイヤだと思うことはなんですか?」

 

タバコは嫌だ。

喉を壊したり、睡眠がとれないのは嫌だ。

散らかりすぎている部屋は嫌だ。

満員電車は嫌だ。

不穏な人間関係の中は嫌だ。

自分が描いていた期待を裏切られることが嫌だ。

つまらないルーチンの毎日は嫌だ。

昨日と今日で言ってることが違い迷惑をかける人は嫌だ。

 

などなど、色々出てきますよね??

 

ここから、逆をとります。

タバコ・睡眠→自分のコンディションがクリーンで快 であることにこだわっている。

ルーチンワークが嫌→刺激があったほうがいい。

というふうに置き換えていくのです。

みんな↑のことは嫌だと思うんですが、「どうにもこうにも嫌!」なものをピックアップしていきます。

 

ここから、自分の価値観が「クリーンで心地よい状態であること」ではないか?と気づきました。

 

次の質問。

2、「あなたが亡くなった後、他者にどのような人だったと思われていたいですか?」

これは、想像力の世界ですね。

死んだレイコさんは、葬式にきたみんなをフワフワ浮きながら見てるイメージです。

 

皆、口々に

あの人は「・・・」だったねえ。

 

このセリフに何を入れたいか?

 

私はすぐに、

「女性としてどう生きるべきなのか?を死ぬまで考え続けた人だった」

「人生をよりよく生きるヒントを探し見つけていた人だ」

と言われたい。

 

はっきりそう思いました。

 

なぜだか全然わからないんだけどね。

 

 

もう少しでまとまる…??

 

みなさんも、変化球の質問、考えてみてくださいね。

今までの結果まとめ(られるのか!?)は次回。